2019年文庫本ベスト10


●塩を食う女たち(藤本和子)岩波現代文庫

●活きる(余華/飯塚容)中公文庫

●青が破れる(町屋良平)河出文庫

●破天荒フェニックス(田中修治)幻冬舎文庫

●蠕動で渉れ、汚泥の川を(西村賢太)角川文庫

●トヨトミの野望(梶山三郎)小学館文庫

●脱出老人(水谷竹秀)小学館文庫

●どこへ転がっていくの、林檎ちゃん(レオ・ペルッツ/垂野創一郎)ちくま文庫

●メインテーマは殺人(アンソニー・ホロヴィッツ/山田蘭)創元推理文庫

●罪の声(塩田武士)講談社文庫



2019-12-30